伊藤はり・きゅう院

058-215-1384
[受付時間] 9:00~21:00 火曜定休

ご予約フォームへ

スタッフブログ

はりきゅう保険の流れ

おはようございます。

昨日はイギリスがEU離脱というニュースが一日中流れていました。
国民投票の結果ですので、おそらく離脱という道を進むことになると思うのですが、まさかイギリスが離脱ということになるとは思ってもいませんでした。
個人的には最終的には、残留が上回ると思っていました。

今後のイギリスの動向にはしばらく注目していきましょう。

さてさて今日は、当院でお問い合わせの多い「はりきゅう保険」について今日は再度書かさせていただきます。

まず、はりきゅう保険には適応疾患が決まっています。
1、神経痛
2、リウマチ
3、頚肩腕症候群
4、五十肩
5、腰痛症
6、頚椎捻挫後遺症

上記の6疾患において、医師がはりきゅの施術において同意をしていただけますと、保険適応となります。
当院では、岐阜県鍼灸マッサージ共同組合の専用の同意書を使っておりますので、保険をご希望の方には専用の同意書をお渡しさせていただいております。

保険療養費についてはいろいろと厳しくなってきている点があり、はりきゅの保険適応についても同じことが言えます。
以前は変形性の膝関節症など、医師が認めた場合には上記の6疾患以外にも認められていました。
ですが、今は認められておりませんので、上記の6疾患のみが保険適応となります。

次に、医療併給は認められなくなってきています。

どういうことかと言いますと、はりきゅう保険で同意をいただけた場合、同一部位で他の医療機関でうけることはできないと言うことです。
例えば当院で、腰痛症で同意がいただけた場合、整形外科さんなどで腰の治療を受けることは、医療併給となるため保険が認められなくなります。
他の部位でしたら、問題なく保険適応が認められます。

また、医師という点においても、以前は眼科医様、耳鼻科医様でも保険適応が認められていましたが、最近では認められないケースも出てきています。

この同意を得るということがわずらわしいと思われてしまうかもしれませんが、はりきゅうの保険適応についてはこの手順を踏まないと保険が使えません。

一度同意がいただけますと、3か月保険が使えますし、その後も継続して保険を使う場合には、再同意と言い先ほどと同じように、同意がいただけますと、再度3か月保険が使えるようになります。

当院では、しっかりと手順を踏み、担当の医師に様にご理解をいただくことで、同意を認めてくださるように対処させていただいております。

わかりにくいことや、ご不明なことなどありましたら、しっかりとご説明させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。


ご予約フォーム

TEL:058-215-1384

岐阜でWebと言えば、株式会社リーピー!