JR岐阜駅徒歩5分の鍼灸院

スタッフブログ

blog
冷え症について | 冷え性

冷え症について

こんにちは :-D 今日もいい天気ですね。   気温が上がってきているので、バテ気味の方出てきて見えないでしょうか? クーラーを使い始めてみえるところも多くなってきていると思います。 エアコンによりある程度一定の気温の中で、生活をしていると体温調整が うまくできなくなっていってしまいますので、皆さんお気を付けくださいね!   エアコンを使い始めているとなると、冬場でもないのに体が冷えるという方最近多いです。 冷たい風により、室温を下げてくれるのは助かりますが、 体の熱まで奪われてしまうと、体はどんどん冷えていってしまいます :cry:   一年中靴下を重ねてはかれる方、厚手のインナーを使われて見える方など 冷えに悩む方は年々多くなってきています。   ではどうすればいいのか? 体が冷えているわけですから、温めてあげればいいのですが、 お湯などを飲むとかえって逆効果になることがあります 8-O   熱を吸収し発熱しようとして汗腺がひらくと、より体の熱を放出してしまうため、 あとあと余計に冷えてしまうことがあります。 また常に温めようとカイロなどを使うと、体が熱を出さなくてもよくなってしまうため カイロが温めてくれているうちはいいですが、その後余計にこれも冷えてしまうことがあります。   では何がいいのか? 筋肉を動かし、体の中を暖かい血液が流れるようにしていくのが一番です。   筋肉と、内臓でしか体は熱を生み出せないため、しっかりと使ってあげることにより、 熱を生み出し、体を調整している神経系の働きが促せれ、一定に調整してくれるようになるのです。   もちろんコリをとり、血行を良くしてあげることも併せて行えると、より効果的になります。   その二つを同時に行えるのが、お灸なんです :mrgreen:    ツボに熱を加えることにより、神経の働きを促し、熱により筋肉を和らげてくれます。 神経の働きが良くなり、筋肉の緊張が取れることにより、血行も促進されます(^^)v   いろいろ試しているけど冷えの改善しない方、原因にもよりますが、 一度試してみてはいかがでしょうか?   お身体の冷えの原因をしっかりと探り、対処させていただきます。 ぜひ一度ご相談ください!!  

美容鍼 | 美容

美容鍼

今日は<美容鍼>についてです。   女性の方、気になって見える方も多いのではないでしょうか? CMでもしわ、シミ、たるみなどよく聞きますよね :idea:   ではなぜ、出てきてしまうのでしょうか? 原因の一つは、表情筋と言われる筋肉が挙げられます。 口やまぶたなどお顔の動くところの皮下に存在し、皮膚と骨とをつなげている筋肉です。   この筋肉の張りがなくなると、引き締まった感じがなくなり、 たるみやしわが出てきてしまうのです :cry:     皮膚が伸びて、たるんでいる訳ではなく、筋肉が引っ張れていないため 皮膚が伸びたように見えているのです!! 筋肉の動きに合わせて、多少伸び縮みするのが皮膚ですが、 必要もなく伸びていくことは、皮膚はしません。   そんなことをしていたら、余分な皮膚がいたるところにできてくると思いませんか?   もちろん、お顔だけでなくお身体についても同じことが言えますが、 表情筋のつき方(皮膚と骨をつなぐ)に特徴があり、お身体よりもお顔のほうがより影響を受けています。   そのためお顔を引き締めて、しわ、たるみをなくすためには、 表情筋にしっかりと張りを持たすことが大事なんです(^v^)   鍼の刺激により、表情筋の働きを良くし、皮下の組織の血行を改善します。 結果新陳代謝が促され、新しい皮膚へと作り変えられ、しわ・たるみ、などに 効果が期待できるのです!   暑くなるにつれて紫外線も増えていきます。 お顔の手入れに少しでも役立てればと考えていますので、 気になって見える方御相談ください。

刺激方法について | はりきゅう

刺激方法について

昨日当院の施術の仕方について大まかに書かさせていただいたので、 続きの刺激の仕方を書きたいと思います。   皆さんは鍼と言うと、「刺されるもの」とお思いでしょう 8-O   間違いではないのですが、鍼にはいろいろな形があるのです!   長いものから、短いもの 刺すものから、皮膚刺激だけのもの すぐ抜くものから、入れっぱなしにするもの 用途や強弱に合わせて変化してきています。   中でも当院は、刺さないものと皮膚刺激だけのものを多く用いています。   昨日書いたように、ツボの反応を見る際は「刺さない鍼」を使います 反応が良ければ、「皮膚刺激だけの鍼」を使い持続的な効果を生み出していきます。   どうしても反応が良くなく、患部の状態改善が中心になっていく方でも、 まず「患部に対して皮膚刺激もみの鍼」から始めていきます。   すべて反応が良くなければ、「刺す鍼」使いますが、 そこまで必要ない方も多く見えます。 患部の状態改善については、お灸による温熱効果を推奨していますので、 「痛くて、怖そう」というイメージとは全く違うとお思いになると思います。   受けてみたいけど怖いからと、二の足を踏んで見える方、ぜひ一度ご相談ください!!  

ツボについて | はりきゅう

ツボについて

「ツボ」というのは皆さん一度は耳にされたことがあるかと思います。 はりきゅうの考え方で、気の流れる道を経絡、 経絡の中で一つ一つのポイント、いわゆる「ツボ」を経穴と言います。   肩こりに効くツボや腰痛に効くツボなど、場所や効能など多種多様にわたっており、 施術する側の考え方によりつかうツボも変わるため、 同じ症状で治療を受けたとしても全然違うアプローチになることもあるのはそのためです 8-O  では、当院はどうしているかと言うと、 まずお身体の動きを拝見させていただき、動きの悪い動きをチェックします。 その動きに対応した経絡を治療することにより、固くなっている筋肉、 働きの悪くなっている神経に対して改善を図っていきます。   症状が体幹部(胴体)にあったとしても、腕や脚、特に肘、膝から下のツボを用いる施術のおこない方でツボを選ぶのですが、効き目のはっきりと出る方では、ツボを刺激しただけで反応が出てくれます。 手や足のツボの刺激と、患部の状態改善、この二つの角度から当院はお身体をいい方向に向けていっています :-D 長々となりますので、また次回に刺激の方法については書かさせていただきます。 ご自身にあったツボを知るだけでも、体調管理の上では非常に重要です。 簡単な方法で見つけることができますので、 お気軽にお問い合わせください!

はりきゅう保険ご存知ですか? | はりきゅう

はりきゅう保険ご存知ですか?

さて皆さん、はりきゅうは高いものだとお思いではないでしょうか? 確かに実費での治療を行っている院が多いため、 割高になってしまうのは事実だと思います。 ですが、はりきゅうも保険を一部使うことができるのです! 当院ホームページにも、掲載してあるように疾患は限られますが、ドクターに認めていただいた場合、保険が使えます。 肩こりや腰痛といったものは、症状を指しているだけで、疾患名ではないのです。 肩こりは頸腕症候群、腰痛は腰痛症と言う疾患名となることが多いです。 腰痛はそのままですが、医師の同意により保険を適応することができるようになります。 保険での診察も行っておりますので、お困りの方、見えましたら当院にご相談ください!  

宝物! | 御挨拶

宝物!

今日は僕の宝物を紹介させていただきます。 日本代表のジャージです。   この道を志すきっかけとなった、スポーツでのもので、 ナイマーではありますが、ホッケーのJAPANジャージです。   当時恩師が代表の監督をし、お世話になっている方が代表のトレーナーを務めており、 各務原でオリンピック予選を開催したときにスタッフとして手伝わさせていただきました! ※当時の代表選手皆さんのサイン入りです いい勉強と大変貴重な経験をさせていただき、とても感謝しています。   待合に飾らせていただいていますので、 皆さん見に来てください :-)    

オープンします! | 御挨拶

オープンします!

おはようございます。 皆様はじめまして、院長の伊藤と申します。   昨年末から準備を始め、今日無事に開院を迎えます。   僕自身、体の痛みに悩まされたこともあり、当時はかなりのサポートを受けていました。 今後少しでも皆様のサポートが出来るよう頑張っていきますので、 お困りのこと、気になることなどありましたら、お気軽にご相談ください。   また、当院へのご質問もいつでもお受けいたしますので、 ご連絡いただければと思います。   ご来院心よりお待ちいたしております。

ご相談・
お問い合わせCONTACT FORM

ご予約前の鍼灸に関する不安、
自分の症状に合った施術もご相談ください!

はじめて鍼灸を受ける方には、鍼灸について分かりやすくご説明します。
どんな症状なら鍼灸が適しているの?など、何でもご相談ください。